会長挨拶

あいさつ

千歳商會は1948年(昭和23年)に墨田区千歳町で発足して居りますが、その昔、江戸時代より“山崎屋”の称号で、明り取りの油・鬢付け油を祖先が扱っていたと聞いて居ります。1660年(万治3年)霊巌島(現在の中央区)に“油仲間寄合所”(東京油問屋市場の前身)にその名を連ね、1923年(大正12年)の関東大震災で店を閉めるまで300年余、江戸時代から最古の問屋で有ったようです。
千歳商會の創業者・笹野好男は分家であったので山崎屋の名を継がず、新たに会社創業の地、千歳町に因み、おめでたい地名なので、千歳商會と名づけたとの事。2005年(平成17年)に昔の思い出の地、中央区霊巌島に本社を移転したのも何かの因縁かと思われます。

昭和の経済の発展と共に石油製品の販売を一部上場企業等に、また関東一円、東北、上信越にガソリンスタンドを50余店、グループを入れると200余店保有し、自動車の普及と共に社会貢献に邁進して参りました。令和に入りスタンドを系列11店に縮小し、クリーンエネルギーの販売、電力販売に力を入れ、ヘルスケアー商品、自動車販売等々、今後の自動車周辺の商売を行なって居ります。

グループ会社では外航ケミカルタンカー業・内航タンカー業を営み、また、飛行機の燃料、船舶の燃料等々多方面にわたり活動をして居ります。

我社は21世紀に必要不可欠な商品を販売する、総合商社的会社を目指しております。皆様の益々のご支援、ご鞭撻を頂きご指導よろしくお願い申し上げます。

千歳商會 会長

Contact Us

各種お問い合わせはこちらから

お問い合わせ